本文へスキップ

明るく、楽しく、元気よく、今できる最高の演奏演技を!!

 

 精華女子高等学校吹奏楽部 第36回定期演奏会

令和初の「定期演奏会」。この1年の集大成のコンサートを開催します。。
SEIKA 櫻内バンドの「今できる最高の演奏・演技」をぜひご覧ください。

■公演日時 
 2020年2月15日(土曜日)  昼の部 開場 10:30 開演 11:00
 2020年2月15日(土曜日)  夜の部 開場 15:30  開演 16:00
 2020年2月16日(日曜日)  昼の部 開場 10:30  開演 11:00
 2020年2月16日(日曜日)  夜の部 開場 15:30  開演 16:00
■会 場
 福岡サンパレスホテル&ホール
■入場料 ※前売券販売状況により当日券の販売を控えさせていただくことがあります。
 指定席 (前売・当日) \1,500-
 自由席 (前売) \1,300- (当日) \1,500- 
■プログラム 
 1部 クラシックステージ ※16日のみ吹奏楽部OBバンド(S★OB's)ステージあり
 2部 ポップスステージ 
オリジナルミュージカルは「若草物語」
 3部 マーチングステージ 
■出演者 
 精華女子高等学校吹奏楽部 (指揮 : 櫻内 教昭)





【ゲスト】榊原大トリオ

 ◎榊原 大氏(Piano)
1967年生まれ。4才よりピアノを始める。東京芸術大学音楽学部器楽科ピアノ専攻卒。
大学在学中にG-CLEFを結成し、1989年、アルバム『Pell-Mell』(SONY Record)でCDデビュー。
卓抜した音楽性・演奏力をベースにフュージョン・インストゥルメンタルのフィールドを開し、高い評価を得る。
90年、アルバム『五右衛門』で日本レコード大賞アルバム企画賞を受賞。
7度に渡る全国ホールツアーやインストゥルメンタル・バンドとして初のNHK「紅白歌合戦」出場を果たすなど、多彩な実績を残す。

94年のG-CLEF解散後も、その幅広い音色とジャンル不問の卓越したセンスは、数々のアーティストのステージサポートやプロデュースワークで発揮される。
(葉加瀬太郎、中島美嘉、松田聖子、渡辺美里、倉木麻衣、森口博子、大友康平、河口恭吾、藤澤ノリマサ、林部智史、NEWS、Kis-My-Ft2、姿月あさと・・・etc)

2001年から本格的にソロ活動をスタートし、現在までに12枚のアルバムをリリース。
映像音楽では、NHK連続テレビ小説『ファイト』、日本テレビドラマ『ブルドクター』、映画「あいときぼうのまち」他、
数多くの音楽を手掛け、その他、日本テレビ系列「スポーツMAX 」、テレビ朝日系列「ANNニュース」、「ワイ ド!スクランブル」「おかずのクッキング」などでもテーマ曲を提供している。
2019年、デビュー30周年を迎え最新アルバム「Natural」をキングレコードよりリリース。
榊原 大 オフィシャルサイト http://sakakibaradai.com
 ◎森田晃平氏(Bass)
1988年6月9日生まれ。 鹿児島県出身。
16才よりコントラバス,エレキベースを始める。その頃より地元オーケストラとロックバンドを行き来する幅広い音楽活動を展開する。
2010年に活動の拠点を東京に移しセッションミュージシャンとしての活動を開始。
VAMPS.熊木杏里.吉岡聖恵(いきものがかり).Little Glee Monster.MINMI.ベリーグッドマン.近藤晃央.LIVE image.森昌子…etc多数のアーティストのlive. Recordingに参加。

2014年に結成したピアノトリオPRIMITIVE ART ORCHESTRAの1st album 「HELIX」がJAZZJAPAN awardのニュースター賞を受賞し翌年の東京JAZZへ出演。
初の海外公演も成功させる。2018年10/10日には3枚目のアルバム「ARTIFACT」リリース。   
また作編曲家としての活動も行っており2018年には自身の1st Solo ALBUM 「Euphonical Furnitures.」を発表。

エレクトリックベース,ウッドベースを自在に持ち替え、存在感のある温かい低音と歌心のあるベースライン、ロマンチックな旋律とノスタルジックな音色で風景が浮かび上がるアレンジワークが持ち味である。


◎齋藤たかし氏(Drums)
仙台市生まれ。
東京藝術大学打楽器科卒業。
クラシックで培った確かなテクニックと表現力を基に、様々なジャンルでのツアー、ライブ、セッション、レコーディングドラマーとして活躍。
参加した代表的なアーティストに林部智史、Porno Graffitti、HYDE、Every Little Thing、Junho(From 2pm)、中西圭三、河口恭吾、平原綾香、城南海、一青窈、矢井田瞳、大塚愛、森口博子、菊池桃子、大黒摩季、倉木麻衣、川嶋あい、花*花、Salyu、タッキー&翼、DEEN、B.B.Queens、FIELD OF VIEW、東儀秀樹、細野晴臣、奥田民生、鈴木雅之、宇崎竜童 等。
ジャズ、クラシック活動も行なっており前田憲男、清塚信也、日野照正、エリック宮城、小林圭、ジョン・健・ヌッツォ、NAOTO、中川英二郎、伊東たけし、MALTA、Teatro Raffinato、ZOORASIAN BRASS、侍Brass、東京フィルハーモニー管弦楽団、NHK交響楽団等と共演。
2012年、マイケルジャクソンのトリビュートツアー「Thriller Live」に正規メンバーとしてツアー参加。
その経験を生かし、エレクトリックドラム「V-Drums」も自身の活動に積極的に取り入れリズムトラックメーカーとしても活動の場を広げる。
現在、Pf.清塚信也とバンド「SEEDING」を結成し、武道館にてインスト初のワンマンコンサートに出演。
数多くのCD、コンサートツアーDVD作品等に参加。
自身がインストラクターを務めるドラム教則DVD
「ドラマーのためのリズム強化トレーニング」
「ドラマーのためのシャッフル・グルーヴ完全攻略」
がアトス・インターナショナルから発売中。
Ludwig Drums & Istanbul Agop Cymbal & REGAL TIP Stick 正式エンドーサー。
ドラムで音楽を駆け抜ける。

【司 会】Anna(アンナ)(LoveFM)

東京生まれ、横浜育ち。日系アメリカ人の父親の影響で幼少期をアメリカ、ニューヨークで過ごす。17歳でInterFM(東京)のラジオ番組"Joint One Radio Show"に参加。20歳になる直前にLoveFM(福岡)"Stylish Life"のDJに抜擢され福岡へ移住。10年続いた番組を経て現在はLoveFMにて朝番組"Top Of The Morning"の月〜木曜日を担当。
ラジオDJ、イベントMC、通訳翻訳家として活動中。




【特別出演】S★OB's  
※出演は2月16日(日) 昼公演、夜公演のみ

精華女子高等学校吹奏楽部の卒業生で構成されたバンドです。創部から今までの卒業生なら、いつでも・誰でも参加できるバンドとして活動しています♪(いつでもメンバー募集中♪)
主な活動は、博多どんたく、精華女子高等学校吹奏楽部の定期演奏会、地域の依頼演奏など。
今年も、マーチングコンテストに挑戦。九州大会、堂々の2年連続金賞受賞です。




■チケット販売 
 
2019年12月25日(水曜日)10時より販売開始  チケットぴあ
 ※チケットぴあ購入時にPコード170-555が必要です。
【店頭で購入】チケットぴあのお店 ※座席指定可
       セブン・イレブン(マルチコピー機) ※座席指定不可
【インターネットで購入】
       チケットぴあのwebサイト https://t.pia.jp/ ※座席指定可
【電話で予約】Tel.0570-02-9999(自動音声対応) ※座席指定不可

 ホームページへようこそ。あなたは

人目のご訪問者。

精華女子高等学校吹奏楽部

〒812-0018
福岡市博多区住吉4丁目19番1号

ご質問・応援メッセージ・演奏依頼等のご相談は、
コチラからお願いいたします。


<img src="http://qr-official.line.me/L/K5hVX3ntv1.png">